さらなる生産性・精密性の向上を実現する、五十鈴電機の豊富な画像処理アプリケーション。

わが社の画像処理技術は、検査・計測精度と生産性・品質性のさらなる向上を
目指しております。食品業界・薬剤医療機器業界、さらには自動車業界において
「位置決め」「外観」「有無」「異物」などの検査に幅広く実績を積み重ねております。
また、万全のサポート体制とソフト構築を行っております。

トレーサビリティシステムの総合提案事例〜マーキングから認識までのトータルソリューションが可能〜

マーキング&画像処理システムで生産現場の「簡単・正確・安心」

  1. リーダーを使ったマーキングの品種切換

    「簡単」
  2. マークの位置に合わせてレーザーマーカーが印字

    「正確」
  3. マーキングした製品を検査カメラが全数チェック

    「安心」
読む 画像処理機
  • 印字前:位置補正・品種印
  • 印字後:文字認識・コードリーダー
パナソニック デバイスSUNX社製
書く レーザマーカ
  • 印字・文字・数字
  • 2Dコード印字
パナソニック デバイスSUNX社製

人の目に頼ることの多いコンベアラインにおける商品の良品、不良品の目視検査、自動組み立て機の部品供給の位置決め、商品品質向上における寸法測定など、弊社では画像処理専任者をおき、お客様の目的に応じた検査、測定の自動化をハード、ソフトを含めたトータル提案をさせて頂きます。

画像処理ハードは、コグネックス社、パナソニック デバイスSUNX社、シャープマニファクチャリングシステム社、キーエンス社、オムロン社を使用致します。
  • 検査仕分け・位置決め コグネックスが誇るPatMax(特徴抽出サーチ)を搭載。業界最高の精度で正確な位置決めを実現。また明るさ、回転、サイズの変化にも柔軟に対応し、確実に検出。
  • 文字認識と照合 背景が複雑でも、簡単正確に文字の読み取りが可能。
  • 読み取り ダイレクトマーキングの二次元コードも簡単に読み取り可能。
  • キズ・カケ・クラック 欠陥検査を行うための画像フィルターツールを用意。欠陥部分のみを抽出することが可能。
Page Top